Join My Team!   カテゴリー別チーム紹介

ジュニアチーム

JiG Crushers 小学生B (幼児)

運動能力の発達を考えるとき、3-8歳のプレゴールデンエイジといわれる時期に、基本的な体の使い方を訓練することは極めて重要です。スケート特にアイスホッケーは、体幹やバランス感覚を養い、同時にチームで行動する、協力するという社会性を養う上でも小さいお子様に有益なスポーツです。「楽しみながら仲間と一緒に体と心を養う」がこのカテゴリーの基本コンセプトです。

JiG Crushers 小学生A

9-11歳のゴールデンエイジといわれるこの時期は、体を思うとおりに動かせる、運動能力が花咲き始める時です。この時期に様々な個人スキルや、チームスポーツへの判断能力が伸びる時期でもあり、「チームスポーツへの基礎理解とスキル、能力の伸長」がこのカテゴリーの基本コンセプトです。


ユースチーム

JiG Crushers 中学生

いよいよ競技としてのアイスホッケーが本格的に始まる時期です。反復練習やトレーニングによってより質の高い技術に磨きをかける一方、自主的にチームへの貢献を考えていく。「心を高めて人間力を養う、リーダーシップを育てる」がこのカテゴリーの基本コンセプトです。

JiG Crushers 高校生

いよいよ、他の代表チームと競技する年代となりました。国体メンバーや地区代表として、チームや故郷を代表して戦うことは非常に貴重な経験となります。

また来るべき大学生活や社会人生活を考える時期でもあります。「文武両道」「育ててくれた人たちへの感謝」がこのカテゴリーの基本コンセプトです。


アダルトチーム

難波ジョーカーズ

クラブのトップチームとして、関西リーグAという地域の中の最上位リーグ参戦していますが、そこで勝てばいいだけ、ではなくジュニアの目標になるようなチームづくりを目指しています。

難波メイプルリーフス

ジョーカーズに次ぐチームとして創設されたメイプルリーフスは、現在関西社会人リーグBリーグに所属。A昇格、ジョーカーズ打倒を目標に、楽しく激しくホッケーしています。

難波ワイルド

生涯スポーツとしてのホッケーを楽しみながら、勝負にもこだわるわがまま集団? いいえ、ひたすら直向きにプレーするホッケーフリークの集まるチームです。

難波アウルズ

ますます盛んなアダルトホッケーカテゴリーを象徴するように2018年、ワイルドを母体として新たにエクスパンドした新チーム。とりあえず勝負に対するこだわりはクラブで一番かもしれません。

難波ホークス

何よりもホッケーを楽しむ。生涯スポーツとしてホッケーを一生のホビーとして、そして一度氷に立てば一所懸命にプレーする。JiG Crushersで心が一番熱いチームです。


オールドタイマーチーム

ジグ・ノビーズ

関西オールドタイマーズリーグ40歳以上カテゴリーに出場しています。

ジグ・ダイナソーズ

オールドタイマー全日本選手権や関西オールドタイマーズリーグなどに出場しています。

ジグ・ヒーローズ

オールドタイマーズホッケーのレジェンド集団。全てのクラブメンバーのリスペクトを集めています。