サンデークラブ員

さらにジュニア練習が充実します!

平日の練習に加えて、

新しくサンデー練習がスタートします。

 

アイスホッケーがやりたくても

平日の練習には行けない。

子供をスケートリンクに連れて行きたいけど、

平日は連れていけない…

 

そんな悩みもサンデー練習なら、

休日に家族でお出かけの後、

子供たちはホッケーの練習へ

お父さん、お母さんはリンクサイドで

子供たちの成長を見守ることができます。

 

平日の練習だけでは足りない選手も

とりあえずアイスホッケーを始めたいお子さんも

1回ごとの定額制なので

気軽にご家族のスケジュールに

合わせた予定が立てられます。

 

この機会に是非

アイスホッケーを始めてみませんか

 

サンデークラブ員

 

対象       幼児・小学生・中学生・高校生

練習日      日曜日 19:15~20:45

             21:00~22:30

練習回数     基本月2回(不定期)

練習場所     浪速スポーツセンター

料金       幼児         2500

         小学生1ー3年生    3000

         小学生4-6年生    3500

         中学生・高校生    3500

スポーツ保険代  幼児・小学生・中学生 800

         高校生        1850

入会費      練習着込       12000

公式ユニフォーム 初回ストッキング込  18500 

ジュニアトレーニング

クラブでは、氷上練習の前に陸上トレーニングを行っています。     

自分自身の目標、課題を考え、達成するためにトレーニングを行うことは、アイスホッケーのスキル習得のスピードやレベルを向上することに繋がっています。

【身体能力開発プログラム(ジュニア世代が大切)】

主にコーディネーショントレーニングを中心としたプログラム内容です。 バランス・リズム・反応・識別・変換・連結・身のこなし の7つの能力を選手個々に合わせてトレーニングをします。

【知的能力開発プログラム】

自分自身を客観的に観ることができる

大切なことが【わかる】【できる】

自らが取り組む意味と価値を見出すトレーニングをします。

 

発達・発育には個人差があり、個性もあります。出遅れているようでも、 他の選手と比べる必要はありません。

ジグ・ワッペン

 ジュニア選手のモチベーションを上げるため、

目標への達成感をかんじやすくするために、

ジグ・ワッペンを取り入れています。

 

『心・技・体』をベースにしたいくつかの項目を

選手たちが達成するとスタッフから選手へ

『ジグ・ワッペン』を渡します。

3項目に◎がつくと1枚ワッペンを渡します

  • 大きな声で挨拶・返事ができる。
  • 道具を手入れし、大切に使うことができる。
  • 自分で防具を運んだり、着替えたりできる。
  • 忘れ物をしない。
  • 積極的に取り組んで練習に参加している。
  • チームメイトに思いやりを持って接し、協力的に活動している。
  • お世話になっている人達にいつも感謝の気持ちを持って取り組んでいる。
  • 簡単にあきらめないでプレーできる。
  • どんなドリルでも一所懸命に取り組んでいる。
  • 学校の勉強もしっかり頑張っている。(するべきことをしている)
  • ホッケーノートをきちんと書き、復習・予習をしている。
  • 練習のドリルを理解してプレーできる。(集中できる)

技・体 1

  • ルックアップができている。 
  • フォアー、バックスケーティングができる。
  • ストップができる。(左右どちらでも)
  • ターンができる。(左右どちらでも)
  • 特殊なスケーティングができる。(タイトターン、トランジッション)
  • カッティングができる。(左右どちらでも)
  • フォアーからバック、バックからフォアーへの切り替えができる。
  • 自分の思い通りに動くことができる。
  • ドリブルしながら自由に動くことができる。
  • 強くパスができる。(スタンディング、フォアー、バック)
  • 強くシュートが打てる。(スタンディング、フォアー、バック)
  • 肩口にシュートが打てる。
  • 動きながらパスができる。
  • パスをもらうとき声がだせる。
  • タイミングよくパスをもらうことができる。

 

技・体 2

  • 動きながらシュートができる。 
  • ルールを理解できている。(オフサイド、フェイスオフのポジションetc)
  • チームプレーができる。
  • フェアープレーができる。
  • 味方を助ける声をだせる。
  • 味方を助けるプレーができる。
  • 状況に合わせたプレーができる。(1対1,2対1、3対2etc)
  • ボードを上手に使ってプレーできる。
  • シュート、パス、ドリブルの状況判断ができる。
  • 各ポジションを理解している。(センター、ウイング、ディフェンス、ゴールキーパー)
  • 各ポジションの役割を理解している。(ディフェンスマーク、センターマーク、ゴール前のマークetc)

 

メンズ教室

通常のチーム練習に加えて不定期に月に1回から2回、開催しています。

テーマはズバリ、大人のためのホッケースクールです。

 

【石岡教室】

基礎スキルを中心に、失くしたもの、忘れたものを取り戻します。

初心者の方や不得意な分野のスキルアップを目指す方、来シーズンに向けてもう一度基礎から追い込みたい方、一からやり直したい、少しでも上手くなりたい方はいうに及ばず、体力低下、体重増加、運動不足が気になっている方々など、どなたでも参加可能となっております。

【45Over教室】

オールドタイマー大会で勝つために身に着けておきたいスキルや、より戦術的なプログラムをお教えします。チームとして勝つためのゲーム形式メニューも、個人スキルを上げるためのメニューも用意しています!

 

どちらの教室も、シンプルで分かり易いドリルが中心です。ただそのドリルに対する課題は、個々に違っているはずです。

どなたにでも、しっかり自分を見つめ直した追い込み練習が可能です!